AM . 6 : 20 滋賀県大津市葛川坂下町思子渕大明神前駐車。(約390m)
目の前の安曇川を渡ると、直ぐ沢横をへつる細い道になりました。
時期が悪いと山ヒルの餌食になりそうです。10月中旬ですが・・・微妙。
何とか早くヒルの危険エリアを通過したいのですが、対岸に徒渉すると今度は倒木帯。おまけに急登。
自転車の担ぎは障害物の通過が一番消耗します。
三角フレイムに頭を突っ込んだままツマヅイテ転んだり、
こんな事をしなければならない自分が本当に可愛そうになりました。
アホカー!

さて、難所も通過し写真でもとカメラを構えると、
「内蔵メモリに記録します」という表示。・・・メモリの入れ忘れ!
640x480ppiというWebで使えるギリギリの解像度で撮影するしかありません。・・・とほほ。

しばらく坦々とした登りが続きましたが、やがて植林内の急登になりました。(強烈)
何とか尾根端に登り上げると勾配が緩み、ノンビリ登って行くと、

AM . 8 : 30 小女郎ヶ池着。(約1060m)

まだ誰も居らず静かです。少しだけ秋色が見られました。

AM . 8 : 35 小女郎峠着。(約1070m)
時間があるので、蓬莱山をピストンします。

AM . 9 : 00 蓬莱山頂上着。(1174.2m)
下山する先着の単独男と挨拶し、びわ湖バレイ営業開始前の静かな頂上にたどり着きました。
寒気が来ていて寒く、直下の山の神休憩所で大休止。この後大登りはなく、ホッ。
AM . 9 : 20 下山開始。
下り出しはあまり乗車できませんが、ちょっと良い所もありました。
AM . 9 : 40 小女郎峠着。(約1060m)
AM . 10 : 00 ホッケ山着。(約1050m)
AM . 10 : 25 権現山着。
ホッケ山手前から登山者とすれ違うようになってきました。
権現山頂上手前の誰もいないお社でひと息入れましたが、
頂上の道標広場は何組もの団体さんで大にぎわい。
幸い今日は皆好意的に声を掛けてもらえます。ありがたや。
権現山頂上をカメラで記録して、すぐに下りに掛かりました。
やはり2・3の団体さんとすれ違い、やり過ごすのに手間取ります。
道は植林の急な斜面を行くようになりました。
AM . 10 : 50 アラキ峠着。(約760m)
もう来ることがないかも知れないので、向かいの急斜面を登り、

AM . 10 : 55 折立山着。(819m)
低灌木の中の標高点です。

再び峠に戻り、植林の谷を下りました。

AM . 11 : 15 権現山登山口着。(約540m)
少し行くと国道367号線に出合い、スタート地点の坂下へ向かいます。
ほとんど下りで楽チン!

AM . 11 : 25 坂下駐車地帰着。(約390m)

期待していたほど自転車は快適ではありませんでした。アタリマエ!
カメラはメモリを入れて仕舞いましょう。これホント!

inserted by FC2 system